全てがゼロになる

全てがゼロになる

好きな本イチ

よくテレビでコメンテーターとして出演している「斉藤孝」さんという方は話を聞くだけですっと話が入ってくるので すごい人だなぁなんていつも思っている。 で、調べてみるとすごくたくさんの本を出している。現在は明治大学助教授とのこと。 たくさんの本を出している中でこれはという本をご紹介する。 「声にだして読みたい日本語」という本だ。 これはベストセラーになってシリーズ化されていて4巻まで出版されています。 この本のすごいところはまさしく「声に出す」ということで日本語として 、そして紹介している文学作品を味わうものとして素晴らしい本だということです。 「義を見てなさざるは、勇無き也。」・・・・なすべきことをしないのは卑怯だとか 「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る ああ自然よ 父よ 僕を一人立ちにさせた広大な父よ」  道程 高村光太郎 五輪書 宮本武蔵 千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす。よくよく吟味有るべきものなり。 日本語の流れ意味教養この本は満足度が高い。 本のレビューから 古事記、和歌、枕草子平家物語など日本文学の古典から、歌舞伎、狂言俳諧、近現代文学まで幅広く取り扱っています。1項目が短いので読みやすい。 そして実際に声を出してみるとつっかえるところが多いです。何回か繰り返して読んでいるうちに慣れてきて、それっぽく抑揚をつけて読めるようになります。私はわりと言葉に詰まりやすいので滑舌のためにいいかなと。 大道芸の「がまの油」とか落語の「寿限無」とかかなりいい練習になりますよ!

声に出して読みたい日本語 [ 齋藤孝(教育学) ]

価格:1,296円
(2015/8/1 14:05時点)
感想(12件)