全てがゼロになる

全てがゼロになる

おとな「学問のすすめ」 斉藤 孝

今回おすすめ本にとりあげたのは「おとな学問のすすめ」 斉藤 孝 筑摩書房 今の日本人に足りないものは、これだ!! 肩書でなく、仕事の中身で勝負しろ!! 個人も国も、独立の道を歩め 人の信用を得ることが一番の財産だ。  福沢 諭吉 「学問のすすめ」を題材にして著者が説くのは 「人はみな平等な権利を持って生まれてくるのに、学問のあるなしによって、仕事や生活が違ってくる」ということだ。 学んだか、学ばなかったかによって社会的な地位や暮らしに差が生じるのは、ある意味フェアなこと。  人はあまりにも人の評価を気にしすぎるている。私もそうだ。  もっと人からどうとかじゃなくて、じぶんがどうしたのかとかどうなりたいとか考えてもいいのかもしれないと  考えた一冊です。

おとな「学問のすすめ」 [ 齋藤孝(教育学) ]

価格:1,620円
(2015/8/12 06:58時点)
感想(1件)