全てがゼロになる

全てがゼロになる

~知らないと損をする制度~高額療養費制度

 簡単に説明すれば、仮に入院してどれほど高額の医療費が必要になったとしても3割負担でいいのは理解していただけると思います。 その3割負担分がある一定の額を超える場合、越えた部分を負担しましょうという制度です。 ここから民間の医療保険の日額3千円や5千円という額が負担されるので、医療費に関しては それほど日本に関しては心配する必要はないのではないでしょうか??

高額療養費制度(こうがくりょうようひせいど)とは、公的医療保険における制度の一つで、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、暦月(月の初めから終わりまで)で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。 高額療養費では、年齢や所得に応じて、ご本人が支払う医療費の上限が定められており、またいくつかの条件を満たすことにより、さらに負担を軽減する仕組みも設けられています。 厚生労働省HPより抜粋

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/juuyou/kougakuiryou/index.html?utm_source=echofon ←厚労省HPリンク