全てがゼロになる

全てがゼロになる

大人のADHDとこどもADHDの症状

自分の子供にもADHDがあったらと思って念のため心配になって調べたりしています。 http://adhd.co.jp/otona/ ←が大変参考になりました。 ADHDのチェックリストがありますので気になる方は簡易テストを試してみてはいかがでしょう。 子供ADHDの症状 多動性 ・座っているべきときに落ち着いて座っていることが難しい ・遊びや余暇活動におとなしく参加することが難しい ・過度におしゃべりをする 衝動性 ・質問が終わらないうちに出し抜けに答えてしまう ・順番を待つのが難しい ・他の人がしていることをさえぎったり、邪魔したりしてしまう 不注意ケアレスミス 勉強などで不注意な間違いをする ・課題や遊びの活動で注意を集中し続けることが難しい ・興味のあることには集中しすぎてしまい切り替えが難しい ・話を聞いていないようにみえる ・課題や活動を順序だてて行うことが難しい ・同じことを繰り返すのが苦手 ・必要なものをなくしてしまう、忘れっぽい ・注意が長続きせず、気が散りやすい 大人のADHD 多動性 ・落ち着かない感じ ・貧乏ゆすりなど、目的のない動き 衝動性 ・思ったことをすぐに口にしてしまう ・衝動買いをしてしまう 不注意 ・仕事などでケアレスミスをする ・忘れ物、なくし物が多い ・約束を守れない、間に合わない ・時間管理が苦手 ・仕事や作業を順序だてて行うことが苦手 ・片付けるのが苦手 大人になってから、それも30代後半で診断されるのは非常にしょっくではありますが、それでも明日はやってくるので日々、妻からの普通の気遣い??を習っております。妻の話す内容が本当に理解できなくて大変ですし、苛立たせることがたびたびあるのも事実です。しかし、それでも明日はきます。
人気ブログランキングへ