全てがゼロになる

全てがゼロになる

成長という名の無理な努力は心に負担がかかる。

成長するために何かを頑張って努力することはすごく素晴らしいことで、それを私は否定はしない。目標を持ってそれに向けて努力することは素晴らしいし、試行錯誤をして自分なりに工夫してできなかったことをできるようになる事は自分なりの満足感がある。

 ただ、人には向き不向きはあるし、能力がすべての人が一定なわけじゃない。できそうにないことを「やってみて」と上司や先輩に言われて「できない」「自信がない」って言うのは簡単だけど、とりあえずやってみる、上司や先輩が求めるレベルの仕事の80点くらい取れれば、そこそこの評価はもらえる。60点の評価なら、その評価を上げる工夫や改善点を自分で考えたり、先輩や上司から助言をもらって改善していけばそこそこなレベルまではできるようになるはず。

 もしできなくてもくよくよしない。かなり頑張って、工夫をしてもうまくいかないときもある。それは自分には合っていない仕事なんだと割り切るのも必要かななんて思う。別の仕事を振られたらその仕事を必死になって、いや必死にならずにそこそこなレベルのしごとができるようになるにはどうしたらいいのかを考えて仕事をするのは社会人として必要な素養だと思う。

 

子供と父親としての私

二人の男の子の父として、子どもたちには精一杯の事をしてあげたいと思うのが、人の親として当然の考えだと思います。

私の場合はあまり無理せず、程々に「精一杯」を目指して子どもたちと接して行こうと思っています。私が無理をしたら子どもにも妻にも迷惑をかけることになるから、程々です。

通院している病院の先生は呪文のように「いい面を見ていってください」「良かったところに注目して自分を褒めてあげてください」と通院するようになってから、繰り返し聞いている言葉のおかげであまり無理しないということができるようになった。

 

 

 

 

自己紹介

私は現在41歳で、うつ病になったのが今から13年ほど前になる。ちょうど年齢は28歳ぐらい頃、そして、33歳位までは通院して治療に専念し、いつのまにかうつ症状、状態もなくなり、病院に通院するのを止めてしまった。

それから5年ほど製菓製パンのルート営業として勤務する。幸い営業ノルマや同僚には恵まれてのんびりと人生を過ごす。しかし、上司とは馬が合わずに、関係性に悩むようになり次第にうつ症状が現れ始め、会社の同僚たちがどこかしか「こわい」と感じるようなる。そしてまた精神科の門を叩き、通院生活が始まる。

そして運よくか運悪くか36歳で結婚する。そして翌年には一人息子が生まれる。

40歳で二人目の息子が生まれて現在1歳と7ヶ月。

病院の診断では私はどうやら「アスペルガー症候群」いわゆる自閉症スペクトラムが起因するうつ病との診断。現在は精神障害福祉手帳3級を念の為持っています。

さてはてどうやって家族4人養っていくのか、そのあたりのことを書いていきたいと思います。

 

 

人には教えたくない格言(マザーテレサ)

マザー・テレサ日々のことば [ テレサ(カルカッタの) ]

価格:2,052円
(2015/9/28 14:30時点)
感想(3件)

神様は私たちに、 成功してほしいなんて思っていません。 ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。 - マザー・テレサ - ここ数年で世の中の中心が「お金」になったような気がするのは私だけでしょうか?? どんな関係にも損か得かみたいな計算のようなものが働いているような気がしてならない。 とくにそれがいいとかわるいとかいうつもりはない。 実際生きていくにはお金は大事でよく考えて使わないとすぐになくなってしまう。

イチローの言葉

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ELL86_aozoratokouyou1322-thumb-1000xauto-16384.jpg 壁というのは、 できる人にしかやってこない。 超えられる可能性がある 人にしかやってこない。 だから、壁がある時は チャンスだと思っている。 - イチロー - 今そこになる壁が「カベ」なのかは誰にもわからない。 でも、一つ言えるのはきっと必要だからそこに壁はあるのだろう。 乗り越える必要があるといえば「ある」といえるだろうし、 違う道を探す過程が重要だったり、そのなかで出会う人だったり 考えたり、行動したり、もがくことで壁を近道で乗り越えるのか 迂回して乗り越えるのかそんなそんな方法をというか「行動」が大切ですよね。

自己を変革するイチロー262のメッセージ [ 「自己を変革するイチロー262のメッセー ]

価格:1,080円
(2015/9/28 14:05時点)
感想(1件)

どれだけいい言葉と出会うかってのが結構人生には必要かもしれない

高校生のころ、相田みつをブームがあって文庫本サイズの本がちょうど本屋で並んでいて

買ってみたら、なんだか「心が詰まった」言葉の詩がならんでいて思わず買ってしまった

・ 名もない草も実をつける

いのちいっぱいの花を咲かせて

・だれにだってあるんだよ

ひとにはいえないくるしみが

だれにだってあるんだよ

ひとにはいえないかなしみが

ただだまっているだけなんだよ

いえば

ぐちになるから

- 相田みつを -

あなたがそこにただいるだけで、

その場の空気が明るくなる。

あなたがそこにただいるだけで、

みんなの心がやすらぐ。

そんなあなたに私もなりたい。

- 相田みつを -

背のびする自分

卑下する自分

どっちもいやだけど

どっちも自分

- 相田みつを -

あのときの

あの苦しみも

あのときの

あの悲しみも

みんな肥料になったんだなあ

じぶんが自分になるための

- 相田みつを -

他人のものさし

自分のものさし

それぞれ寸法がちがうんだな

- 相田みつを -

負ける人のおかげで

勝てるんだよな

- 相田みつを -

おまえさんな

いま一体何が一番欲しい

あれもこれもじゃだめだよ

いのちがけでほしいものを

ただ一ツに的をしぼって言ってみな

- 相田みつを -

続きを読む

告白

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-OHT86_yugurenosorat-thumb-1000xauto-12373.jpg

人と人が関わりあえば価値観も意見も違い、互いが妥協点を見つけ出して話の落ちどころを決める。

こういう事が私にはすごく苦痛だし、エネルギーが失われる。

それに今日気が付いた。実家に1週間ほど医師からの勧めで帰省し今日帰ってきた。

夫婦関係や子供が1歳だからまだいいけれど、父親と子供との関係が加わってくると思うとなんだか

すごく疲れる。

 これに職場に復帰するなり、別の仕事を探すなりするとすると、職場での人間関係が加わる。

なんだか難儀ですね。うつじゃない人もみんなしっかり付き合っているんだからすごいとしか

いいようがない。

人気ブログランキングへ